⼟地活⽤なら⼤阪の進和建設工業株式会社

無料資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください:072-252-1049

太陽光発電システム

アパートオーナー様向け太陽光発電


大震災後、急速に需要が増えている太陽光。関心を持たれているかたも多いのではないでしょうか。 ご自宅への取り付けをお考えの方も多いと思いますが、賃貸マンション・アパートをお持ちの家主様にも、 是非、マンション・アパートへの取り付けをおススメしたいと思います。それは、賃貸マンション・アパートならではのメリットがあるからです。



メリット1 資産の最大利用

戸建てと賃貸マンション・アパートの大きな違いは、屋根の大きさです。 屋根が大きいため大出力のソーらーパネルを設置することができます。また、大出力のパネルを設置すると、キロワットあたりの設置工事の単価を下げることも可能です。 メリット2でもご説明しますが、発電した電気は売却することが可能です。大出力のパネルでより多くの電気を発電し、売却にまわすことができます。


「グリーン投資減税」で即時償却が可能!

★グリーン投資減税とは・・・買い取り制度の認定を受けた、10kw以上のシステムが対象。 青色申告をしている法人、個人の方に対して、以下いずれかの税制優遇措置が受けられます。

  1.中小企業者に限り、取得価格の7%相当額の税額控除
  2.普通償却に加えて取得価額の30%相当額を限度として償却できる特別償却
  3.即時償却(取得価額の100%全額償却)



メリット2 売電により安定収入

1KWHあたり32円で20年間、売電収入が可能。(平成26年度) 全量買取制度が始まり、全発電分が売却が可能となりました。


出力が10kw以上で「全量買取制度」が適用!

★全量買取制度とは・・・消費しきった電力とは無関係に、太陽光発電したすべての電力を売電できるという方式です。10kw以上のシステムを導入、もしくは、事業者が設置する太陽光発電所や、工場や学校の屋上にソーラー・パネルを設置する場合などの産業用途にのみ適用されます。



<通常の「余剰電力買取制度」の場合>
「太陽光発電された電気量」―「消費された電気の量」=『余剰電力』


<「全量買取制度」の場合>

消費した電力関係なく、発電されたすべての電気量を売電することが可能です。全量買取制度の場合は、消費電力は、電力会社から通常どおりに料金を支払うようになっています。



メリット3 建物の価値が向上する

賃貸アパート・マンション太陽光発電売電収入は様々な形で利用できます。
代表的な例を3つ挙げます。

①発電を売電に廻して、利回り10%以上を安定的に稼ぐ

ごく一部、共用設備などで使われることがありますが、それ以外はすべてが余剰電力となり、売電することが可能です。お部屋と異なり、設置さえすればその後の安定収入が保証されます。


②発電を入居者に廻して、光熱費ゼロ住宅を目指し、家賃UPを目指す

発電した電気を入居者のみなさんにも分けて、光熱費を下げ、周囲の物件と差別化を図ることが可能です。空室の対策として、長期の家賃の価格競争に参戦するよりも賢明な方法かもしれません。


③オーナー様宅の自家発電用に利用する

オーナー様宅のみに発電した電力を使用することも可能です。停電時、天候や時間帯などにより太陽光発電で発電できる電力には違いがありますが、自立運転にすることで、専用コンセントを通じて家電製品を使用することができます。



「実際にどのくらいの設置が可能だろうか」
「本当に設置して収益が見込まれるだろうか」
「もっと太陽光発電のことが知りたい!」

などのご相談承っております!

WEB問い合わせフォーム、またはお電話、メールにて、「ホームページを見た!」と一声添えてご連絡下さい。

WEB問い合わせフォームはこちら
■お電話:072-252-1049
■メール:info@e-shinwa.net


建物を
建てる

土地活用のお問い合わせ:072-252-1049

お問い合せはこちら

資料請求はこちら

迷っている方、今すぐお問い合わせ下さい

ご相談やご質問、各サービスのお申込みを以下のフォームより承っております。
必要事項をご入力のうえ、最後に「入力を確認する」をクリックしてください。
内容を確認後、担当よりご連絡させていただきます。

お名前必須
フリガナ必須
ご住所/所在地
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
  • 建物名など

※資料をご希望の方は、お送りするためのご住所をお書きください

TEL
E-MAIL必須
情報お届け必須

希望された方には、今後弊社で開催されるセミナーや、
最新の資産運用等に関する情報をいち早くお届けします。

お問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営に関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい

サービスお申込み

セミナーのお申込み

参加希望のセミナーの日時をご記入下さい。

 年   月   日   時〜

資料ご請求 (必須)

「土地活用・マンション経営・税金お悩み解決」虎の巻パックをご希望されますか?

自由記入欄

その他のお問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営
関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい。

活用をご検討中の土地についてお聞かせ下さい

土地の所在地
  • 都道府県 例)大阪府
  • 住所
    例)堺市中区百舌鳥梅町1-301
土地の面積
現在の活用状況

4. その他(以下にご活用内容をご入力下さい)

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし次の場合は除きます。

(1) 直接書面取得以外で取得する場合の「個人情報」の「利用目的」
お客様から直接書面に掲載された個人情報を取得する場合はその都度、お客様に利用目的を明示させていただきます。
それ以外で個人情報を取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。
1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
2. 第三者への開示
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
(3) 協力会社と提携して業務を行う場合(協力会社に対しても適切な管理を要求します)

1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
3. 開示・訂正・削除
(1) お客様の自己の情報について照会を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
(2) その結果誤りなどを指摘され、訂正または削除をご希望される場合は、これに応じます。
4. 安全管理
個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。
5. 個人情報の取扱いに関する窓口
当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

お電話の場合: 072-252-1049
お手紙による場合:〒591-8032 大阪府堺市百舌鳥梅町1丁30-1
電子メールによる場合: info@e-shinwa.net
今すぐお問い合わせ

3つのキーワード

無料市場調査・
土地活用プランの
お申込みはこちら!

▶︎

進和建設の土地活用プラン

建物を建てる
土地を貸す

土地活用に関するギモン

お持ちの土地に最適なご提案あります

狭小地
ロードサイド
遊休地