大阪 こだわりデザイン注文住宅

072-252-1049 電話受付時間9:00~20:00 定休日 日・祝
飽きの来ないデザイン注文住宅
飽きの来ないデザイン注文住宅
飽きの来ないデザイン注文住宅
今すぐ来店予約
今すぐ来店予約
弊社ギャラリーを見に来ませんか?ご相談無料

オーガニックハウスは100年の価値をデザイン

オーガニックハウスは100年の価値をデザイン

フランク・ロイド・ライトは、100年以上前に460余りの建物の設計を手がけ、今もなお300件以上が現存し住み継がれています。
オーガニックハウスは、フランク・ロイド・ライト財団から認定されている優良住宅会社として、彼の思想と理念を継承し、
「フランク・ロイド・ライトが生きていて、現代の日本において住まいをデザインしたら」という仮定と、
人が住まう本質を融合させ、その精神を継承しながら現代のテクノロジーを取り入れつつ、さらなる住まいづくりの極みを目指しています。

通常、日本の家の価値は年数が経てば資産価値が限りなくゼロに近づきますが、オーガニックハウスは時を超えても資産価値を下げず、色褪せない住まいを手に入れることができるため、一生に一度の買い物として失敗しないデザイン注文住宅です。

フランク・ロイド・ライトの詳細はこちら

住まいを考えるとき流行や斬新なデザイン、奇をてらったデザインを考えればいいのでしょうか?

人が住まうということをテーマにしたとき、自然の光を自然なままに、自然な風を自然なままに住まいに取り入れ、流れるような空間を創造し、流行に左右されない安らぎ、落ち着きを持たせた住まい。そして家族の絆や暮し方が時代とともに子、孫に継承され、自然に育まれる空間づくりが住まいの本質だと思います。私達は永い時を経ても決して色褪せることなく、愛され続けていく住まいづりを目指していきたいと思います。

普遍的価値

例えば百合の花。環境にピッタリ適合する形は無駄が無く、何十年、何百年経とうが本当に美しい。流行とは関係の無い普遍的な形です。

有機的建築とは、『そのような普遍的な形である自然の姿に学び、建物が環境と溶け合いながら、住む人にもフィットするようにデザインすること』の重要性を唱えた建築家フランク・ロイド・ライトの住まいに対する考え方であり、その理念に従ってデザインされた数多くの住宅は、建築後100年の「時」を超えた今も大切に住み継がれています。

春夏秋冬

四季の移ろいを感じ取り、木漏れ日、たおやかな緑の木々、爽やかな風。自然を住まいの中に招き入れる。自然を五感で感じながら、自然と共に暮らす。大きく水平に張り出した庇とウッドデッキの間の空間は外でも中でもない曖昧な空間が存在します。この曖昧な空間こそが人にとっての居心地の良さを感じる場所の一つです。この曖昧な空間は太陽とそよ風を肌で感じることのできる、もう一つのリビングなのです。住まいの中と外を遮断しないで、つながりを持たせた空間で日本の四季を感じながら過ごす贅沢をあなたに。

今すぐ来店予約

日本の住宅の寿命

日本の住宅の寿命

日本で家を建てる場合、ほとんどの方が30年~35年のローンを組み、一生に一度の買い物をされています。
私たちのお客様もほとんどが同じようにローンを組み住宅を購入されています。

ところで日本の住宅の寿命ってご存知ですか?
日本の住宅の平均寿命は約26年と言われています。
アメリカの住宅の平均寿命が約44年、イギリスの住宅の平均寿命は約75年と言われていますが、
日本の住宅の平均寿命はローンの期間よりも短くなっています。

なぜ、日本の家の寿命は短いのか

なぜ、日本の家の寿命は短いのか

日本の住宅寿命が短くなった原因は、家を建てたい人が「スピード・低コスト」を求め、
ハウスメーカーがそれに応えるために、安くて早い家を量産する家造りが増えたから
です。

こだわりのデザインを追求

安くする知識や手抜きをされない為の知識は豊富でも、家造りにおいてのこだわりを語れるオーナーはあまり多くありません。一生に一度の買い物だからこそ、見た目のデザインや生活しやすいデザインなど真剣に考えてほしいとオーガニックハウスは考えています。

私たちにお客様の考える理想の家をお話ください。オーガニックハウスはお客様の理想を叶えるお手伝いをいたします。

流れるような空間の中の緩やかな壁の存在

空間の流れに沿って広がる自然な動き。居ながらにして人の気配を感じ取れるキッチン。 曲面壁がゆるやかに空間を導く。この広い空間には、実は見えない壁が存在する。それは、目に見えないけれど身体と五感で感じ取れる壁があるのです。天井の高低差によって感じる開放感と圧縮感によって、そこには、確かにゆるやかな壁が存在するのです。

光と大気の中で生活する

自然光は人に生気を与えます。照明は自然の照明が一番すぐれています。そう、太陽光です。太陽光の光をガラスウォール、又は、スクリーンといわれる「透けて見える壁」から取り入れることで緑、景観、環境との一体感を図ります。大きな開口部を設け、トレリスという大きな軒庇で直射日光を避けて柔らかい反射光を室内にいざないます。

凛とした空間、やすらぐ空間

正座をして礼を正す場所。畳の感触を感じて横になりくつろぐ場所。座る、横になることを考え、天井の高さをおさえ心地よい独立した異空間を形成しています。日本間の使われ方には相反するものがあります。一つは正座をして礼を正す場所、もう一つは横になりくつろげる場所です。

今すぐ来店予約

  • 世代を超えて住み継がれる家

  • 本当の寛ぎや安らぎ

  • 飽きの来ないデザインの本質

  • 家族の歴史や時間をつくる佇まい
最高の“心地よさ”を感じる癒しの空間大人がティータイムを楽しむ開放感のある家 大人の仲間達が月を楽しむ水辺のある家 家族の存在が感じられる音が漂う家
今すぐ来店予約
弊社ギャラリーを見に来ませんか?ご相談無料

会社概要

会社概要

名称
進和建設工業株式会社
設立
昭和43年12月09日
代表者
西田 芳明
所在地
〒591-8032【本社】大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-30-1
電話
【本社】TEL:072-252-1049 FAX:072-252-1079
資本金
50,000,000円
業務内容
賃貸マンションの設計・施工
一般的建築工事の設計・施工
住宅の設計・施工
不動産のコンサルタント・管理
建設許可
大阪府知事許可(特-6)第15899号
大阪府知事許可(特-3)第79108号
免許登録
一級建築士事務所
大阪府知事登録(ハ)第7251号
関連会社
進和ホーム株式会社
株式会社サムズアップ
株式会社資産パートナープランナーズ
株式会社進和不動産
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、池田泉州銀行、 りそな銀行、関西アーバン銀行、紀陽銀行、
近畿大阪銀行、住友信託銀行
PageTop