⼟地活⽤なら⼤阪の進和建設工業株式会社

無料資料請求はこちら

お気軽にお問い合わせください:072-252-1049

土地活用に関するギモンをまとめました よくあるQ&A

よくある質問カテゴリー 賃貸マンション

建築費以外にも必要な費用が出てくると思いますが。

だいたい建築総費用の15%ぐらいかかります。税金や消費税、諸経費です。

大きな地震が起こったときでも建物は大丈夫ですか

当社では、創業当時から耐震強度1.2倍の「強耐震」を建築時の基準としています。また、完成した物件は、協力業者の自主検査や現場監督の検査、設計検査、社内検査、社長検査、施主検査という各段階を経て、最後に指定確認検査機関による検査を受けています。さらに、耐震性能に関しては第三者検査機関による二重の検査を実施しています。

一体どうすれば資産価値の高いマンションを建てることができるのでしょうか。 構造はどんなものを選べばいいのですか

建物は減価償却資産、つまり、時間の経過とともに価値が減っていくと考えられる資産です。資産を減価償却する年数は、建物の構造別に税法で定められています。これを、「法定耐用年数」と呼びます。

◆鉄筋コンクリート(RC)造
:法廷耐用年数47年
◆木造
:法廷耐用年数19年
◆鉄骨(S)造
:法廷耐用年数22年

法定耐用年数を比べてみると、鉄筋コンクリート(RC)造の価値は他の構造に比べて長い期間保存できるということがわかります。私たちは、建物の外構造が古くなっても、内装や間取りだけを時代に合わせて変えていくという「SI(スケルトン・インフィル)」に取り組もうとしており、これが実現すれば、建物が長もちすればするほど事業のチャンスが生まれることになります。

建物自体は古くなっても収益性の落ちない、貴重な不動産資産を維持することもできるようになるのです。 進和建設では、お子さま世代にも残すことができる確かな資産として、鉄筋コンクリート(RC)造のマンション建設をお勧めしています。

賃貸マンションを建てて、本当に、手元に収益を残すことができるのでしょうか

ご心配の通り、賃貸住宅の家賃収入を老後の収入源としてあてにしていたのに、思ったほど収益が上がらなかった・・・などという話をよく聞きますが、そもそも、マンション経営の成否は、企画の段階で80%が決まると言われます。

一度、建物を建ててしまってからでは変更ができないことも理由のひとつです。しかし、適切な企画に基づいて建設されたマンションならば、本来は、収益性の非常に高い資産となるはずです。

駅から離れたときはどういう提案をされていますか?

あくまでも家賃です。駅からこれだけ離れた所の相場の家賃。家賃というのは駅からの距離ですから、それに合った商品を作っていきます。例えば、20分も離れた所にワンルームマンションを建てる人はいないでしょう。

駅前は、利回りがいい収益性のあるものを作るべきです。でも、離れれば離れるほど、その立地や環境に合ったものを作ることが大事です。今、展開している戸建賃貸などは、面積もゆったり取れて希少価値という部分で通常の家賃が取れますし、高く設定してもいけます。

1 / 212
建物を
建てる

土地活用のお問い合わせ:072-252-1049

お問い合せはこちら

資料請求はこちら

迷っている方、今すぐお問い合わせ下さい

ご相談やご質問、各サービスのお申込みを以下のフォームより承っております。
必要事項をご入力のうえ、最後に「入力を確認する」をクリックしてください。
内容を確認後、担当よりご連絡させていただきます。

お名前必須
フリガナ必須
ご住所/所在地
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
  • 建物名など

※資料をご希望の方は、お送りするためのご住所をお書きください

TEL
E-MAIL必須
情報お届け必須

希望された方には、今後弊社で開催されるセミナーや、
最新の資産運用等に関する情報をいち早くお届けします。

お問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営に関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい

サービスお申込み

セミナーのお申込み

参加希望のセミナーの日時をご記入下さい。

 年   月   日   時〜

資料ご請求 (必須)

「土地活用・マンション経営・税金お悩み解決」虎の巻パックをご希望されますか?

自由記入欄

その他のお問い合わせや、土地活用のお悩み、アパート経営
関する疑問等、ございましたらお聞かせ下さい。

活用をご検討中の土地についてお聞かせ下さい

土地の所在地
  • 都道府県 例)大阪府
  • 住所
    例)堺市中区百舌鳥梅町1-30番1号
土地の面積
現在の活用状況

4. その他(以下にご活用内容をご入力下さい)

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
取得した個人情報は、お客様の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし次の場合は除きます。

(1) 直接書面取得以外で取得する場合の「個人情報」の「利用目的」
お客様から直接書面に掲載された個人情報を取得する場合はその都度、お客様に利用目的を明示させていただきます。
それ以外で個人情報を取得する場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます。
1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
2. 第三者への開示
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体及び財産の保護のために緊急の必要性がある場合
(3) 協力会社と提携して業務を行う場合(協力会社に対しても適切な管理を要求します)

1. お客様に適した情報を郵送・メール等でお届けする
2. イベント等の登録処理
3. お問合せの応対
3. 開示・訂正・削除
(1) お客様の自己の情報について照会を希望される場合、所定の手続きに基づき開示します。
(2) その結果誤りなどを指摘され、訂正または削除をご希望される場合は、これに応じます。
4. 安全管理
個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、安全管理のための必要かつ適切な措置を行います。
5. 個人情報の取扱いに関する窓口
当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

お電話の場合: 072-252-1049
お手紙による場合:〒591-8032 大阪府堺市百舌鳥梅町1丁30-1
電子メールによる場合: info@e-shinwa.net
今すぐお問い合わせ

3つのキーワード

無料市場調査・
土地活用プランの
お申込みはこちら!

▶︎

進和建設の土地活用プラン

建物を建てる
土地を貸す

土地活用に関するギモン

お持ちの土地に最適なご提案あります

狭小地
ロードサイド
遊休地